~~~~~~~~~ブログ掲載休止のお知らせ~~~~~~~~~~~~~~~


日頃、当ブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。


この度、病院業務の多忙などの諸事情により、


時間的に継続して行くことが難しいと判断し


本日7月1日のこのお知らせを持ちまして


暫くの期間ブログをお休みさせて頂きます。


詳細は本日のブログを読んで頂けると幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


新しいホームページが出来上がりました

新しいホームページのアドレスは


http://nanaoahp.web.fc2.com/index.html


です!!!


~~~~~~~~~~~~コメントをくださる皆様に~~~~~~~~~~~~~~


コメントは管理者により確認の後、掲載させて頂いてますので、

掲載までしばらく時間のかかることがあります。

また掲載されないこともありますので、あらかじめご了承ください。


2015年3月2日月曜日

久し振りに 南蛮漬け 作りました~~! 今回は!!

久し振りに南蛮漬け作りました。

今回はなんと!!!
アジとサバのコラボレーションです(笑)

早速作って行きますよ~~~!!!

まずアジは真水で洗ってから

内臓を取って(ちゃんと内臓取るんだよ~~(笑))

その後塩水で洗ってもう一度真水で洗って

ペーパータオルで水気をしっかり取ります。
お腹の内側もしっかりと水分取ります。

終わったらビニール袋に入れ
後は粉を付けるのを待ちます。

同様にサバも下処理していきます。
今回のサバは二枚おろしになってるので

更に三枚おろしにして中骨を取ります。
この状態ですね!

今回のサイズはそのままだとちょっと大きいので

二つに切って同じようにビニール袋に入れます。
これでアジとサバの下処理は終了です。

袋に入れるのは後で粉を付けるときに

この袋の中に粉を入れ空気を入れた状態で口を締め

振るとまんべんなく粉を付けることができるのです。

しかも!この方法を使うと手も汚さず

少量の粉で済むんですね~~!!

次に漬け汁を作って行きますが、

今回は主婦の味方!!簡単調理で~~(笑)

使うのはこれ!!!
だしつゆを使います。

これならダシを取ったり醤油を入れたりせずに済みます。

使い方はダシによって濃縮は違いますが、

かけ汁の濃さから更に少し薄くても良いぐらいです。

だし汁をお水で薄めて後はみりんと唐辛子と昆布入れて
砂糖はだしつゆを使う場合、

レシピに書いてある砂糖の量の

半分ぐらいが適量かと思います。

量はお好みで入れて下さいね~~

火にかけ砂糖が全部溶けきったところで火を止め

そこに同量の米酢を入れて放置します。

さて、南蛮漬けの中のお野菜ですが

今回はニンジンとピーマンを細切りして
それを一度素揚げしていきます。
素揚げが終わったら先程の漬け汁にいれて
味を馴染ませておきます。

さあ!!ここからお魚を揚げていきましょう!!

油の温度は低めの150℃位で

使う粉は片栗粉でも薄力粉でもどちらでも

今回は薄力粉をつかいました。
中骨を取ってあるのですが、

はらみのところの骨は取って無いので

それも食べれるように20分ぐらいかけて揚げます。
出来上がったら熱いうちに漬け汁にゴー!!!

同様にアジも揚げて漬け汁に
先に有る程度漬けて置いたサバを

別の入れ物に入れてアジを投入し

この状態で冷蔵庫で一晩

すると~~~~!!!
見るからに美味しそうな南蛮漬けの完成です!!

見た目もさることながら味も最高にマイウーでした!!

関東では味が高値と言われている今日この頃、

ぜひ、サバで作ってみてはいかがでしょうか?

それでは皆さん、この後もゆるゆると~~!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿