~~~~~~~~~ブログ掲載休止のお知らせ~~~~~~~~~~~~~~~


日頃、当ブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。


この度、病院業務の多忙などの諸事情により、


時間的に継続して行くことが難しいと判断し


本日7月1日のこのお知らせを持ちまして


暫くの期間ブログをお休みさせて頂きます。


詳細は本日のブログを読んで頂けると幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


新しいホームページが出来上がりました

新しいホームページのアドレスは


http://nanaoahp.web.fc2.com/index.html


です!!!


~~~~~~~~~~~~コメントをくださる皆様に~~~~~~~~~~~~~~


コメントは管理者により確認の後、掲載させて頂いてますので、

掲載までしばらく時間のかかることがあります。

また掲載されないこともありますので、あらかじめご了承ください。


2014年12月4日木曜日

本格的 おでん作り(笑)

前回、生まれて初めておでんを作ったのですが、

大根の皮の栄養などを考え皮を剥かなかったり

蒟蒻も大根もデカイまま隠し包丁入れなかったもので

味が染み込むまで相当苦労しまして・・・・

ならば!!!

本格的に作ろうじゃないか!!

と言う事で、再度チャレンジしました(笑)

まずは昆布を水で戻し、
その昆布を適当な大きさに切り
爪楊枝で刺した昆布串と結び昆布を作ります。

そして、大根は
皮を厚めに剥き、面取りをして隠し包丁を入れます。
この状態ですね~~~~

美しい!!!(笑)

そして、わざと厚めに剥いた皮もおでんの具材になるんです。
その皮と大根を下茹でするのですが、

お米のとぎ汁が無い場合、
薄力粉でも良いとのことで、今回は薄力粉で下茹でしました。

軽く茹でると
これまた綺麗な大根~~~~(笑)

そして今回は冷凍庫に眠ってた沖縄から頂いた生タコの足
これも串に刺してタコ串にしました。
結構作るの大変だったんですよ~~~汗汗汗

そして、前回、デカイまま入れて味が染みなかった蒟蒻も
半分の薄さに切り、隠し包丁を入れました。

その具材を豚足と一緒に

まずは圧力鍋で煮込み、その後は土鍋に入れて
コトコトと煮込んでいきます。

土鍋は一度温まるとなかなか冷えないので、

味の染み込みが良いんですね~~~

土鍋で作るおでんもなかなか風流ですね。

今回のお味、メッチャ良く出回した~~~~!!!

たかがおでん、されどおでん・・・・

手を加えれば加えるほどやはり味も美味しくなります。

皆さんもぜひ!!!

それではこの後もゆるゆると~~~~!!!

しかし・・・・・・・・

おでんも・・・・・・

飽きたな・・・・・・・・・・(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿