~~~~~~~~~ブログ掲載休止のお知らせ~~~~~~~~~~~~~~~


日頃、当ブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。


この度、病院業務の多忙などの諸事情により、


時間的に継続して行くことが難しいと判断し


本日7月1日のこのお知らせを持ちまして


暫くの期間ブログをお休みさせて頂きます。


詳細は本日のブログを読んで頂けると幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


新しいホームページが出来上がりました

新しいホームページのアドレスは


http://nanaoahp.web.fc2.com/index.html


です!!!


~~~~~~~~~~~~コメントをくださる皆様に~~~~~~~~~~~~~~


コメントは管理者により確認の後、掲載させて頂いてますので、

掲載までしばらく時間のかかることがあります。

また掲載されないこともありますので、あらかじめご了承ください。


2014年12月29日月曜日

冬至に食べなかったので・・・・

冬至にカボチャを食べると良いとか・・・・

皆さんは冬至にカボチャ、食べましたか??

僕はお昼にちょこっと食べましたが、

夜も作ろうとカボチャを買って来てはいたのですが、

ついつい作らずに・・・・・汗

で・・・ちょっと遅れてですが、

北陸地方や萩に伝わる、いとこ煮と言われる煮方の一つ

カボチャのいとこ煮を作ってみました。

普通はカボチャだけなのですが、

冷蔵庫にサツマイモも残っていたので

それも一緒に使います。
そして、いとこ煮に欠かせないのがこれ!
あずきの缶詰です。

それを切ったカボチャとサツマイモと一緒に圧力鍋の中に
味付けはシンプルに醤油大さじ2杯とみりんのみ

圧力鍋で約10分でこのような
ほくほくのカボチャとサツマイモのいとこ煮の完成です!
醤油控えめにすることで塩分もかなり控えることができます。

それでもしっかりと味が付いていて

甘じょっぱい味が何ともいえずに美味しいんですよね~~

ところでこの「いとこ煮」の言葉の由来は

本来は煮えにくいものから追々入れていくとこから

「おいおい」を「甥甥」すなわち「いとこ」にかけたものが

語源の由来と言われているそうです。

なので・・・本来は缶詰は使っちゃダメなんですよね~~(笑)

そして、このいとこ煮、

北陸地方では根菜類とに下茹でした小豆を加えて

味噌や醤油で味付けした精進料理で温かい物を食し、

萩では昆布の煮汁で煮た小豆に

かまぼこや白玉だんご、しいたけを煮込んだ

冠婚葬祭などの会席料理の一品で、冷まして食すそうです。

現在ではカボチャと小豆で煮たものが

いとこ煮の主流とされていますね~~

皆さんもぜひ、作ってみて下さいね!!

それでは、本年の僕のブログも明日1日となりました。

それでは皆さん、この後もゆるゆると~~~!!

0 件のコメント:

コメントを投稿